好きな光景

雨上がりに
e0130986_2033533.jpg

街の夕暮れ
e0130986_20325653.jpg

少しずつ空は赤くなる
e0130986_20324965.jpg

真っ赤な空には雲のアート
e0130986_20324058.jpg

車の光線
e0130986_20323339.jpg

札幌のシンボル
e0130986_20322490.jpg

[PR]
# by kktanpopo2 | 2017-08-11 20:33 | 朝日・夕景・夜景 | Comments(0)

ロシア旅行(最終)

「魅惑のロシアと美しきフィンランドの旅」8日間の旅は今回で終わります。
サンクト・ペテルブルグから~フィンランドのヘルシンキまで3時間30分です。
EU圏とロシアを初めて結ぶ高速鉄道「アレグロ」飛行機に比べ待ち時間が少なく、出入国手続きも
スムースで車内で行われますのでとても楽な移動でした。
e0130986_9312569.jpg

アレグロとローカル列車
e0130986_9313462.jpg

ヨーロッパでも最北の大都市ヘルシンキ中央駅到着ホーム
e0130986_9314037.jpg
e0130986_9314814.jpg

  ヘルシンキ大聖堂
e0130986_9315553.jpg

氷河期から残る天然の岩をくり抜いて造られたというテンペリアウキオ教会
e0130986_932116.jpg

岩肌がむき出しになった教会の中に一歩足を踏み入れると、
天から降り注ぐような神秘的な自然光が祭壇を照らします。
ヘルシンキ市民にとって、テンペリアウキオ教会で結婚式を挙げることは「夢」なのだとか。
e0130986_932783.jpg
e0130986_9321346.jpg

マーケット広場で売っている果物、野菜など他雑貨類は主に手作りの工芸品やおみやげ品。
e0130986_9322272.jpg
e0130986_9322986.jpg

   ロシア旅行シリーズ見て頂きましてありがとうございました。
[PR]
# by kktanpopo2 | 2017-08-05 10:07 | 旅行 | Comments(8)

ロシア旅行(6)

サンクト・ペテルブルグの「エルミタージュ美術館」は、ロシアの国立美術館です 。
世界遺産に登録されて、世界三大ミュージアムのひとつで絵画の他に皇室の美術品等
びっくりするほど贅沢で華やかさに驚かされました。
総収蔵品は約300万点とされて、全てを詳しく見るのは何日もかかります。
e0130986_16511917.jpg

こちらは、印象派の展示されている新館全景 モネも、ルノワールも、マチスも、ピカソもゴーギャンも、ゴッホも…本物を間近に観て感動しました。
e0130986_16512638.jpg

宮殿広場から見たエルミタージュ上部の彫刻
e0130986_16513334.jpg

広場の中心にある「アレクサンドルの円柱」は高さ約50m!
                         赤い椅子 歴代ロシア皇帝の玉座
e0130986_16514738.jpge0130986_16515850.jpg
エルミタージュ美術館内部
e0130986_165297.jpg

館内から見た広場では消防署のイベントが行われてました。
e0130986_16521924.jpg

美術館窓から見た中庭
e0130986_16523318.jpg

本場のバレエを観賞「エルミタージュ劇場」の入口はネヴァ川側にあり美術館のコンプレックスの
一部となっていて、運河上を渡り廊下で繋がっています。
250名の収容で、主にロシアバレエ劇場が公演を行っている様です。
皇帝の家族や上流階級のための劇場として建築された事もあって、小さいながらも豪華なつくりになっていました。皇帝や貴族の豪奢な宮殿が建ち並び、水路には観光客を載せた小舟が行き交い、格式ある劇場の舞台では幻想的な夢物語が演じられるのです。
チャイコフスキーの「白鳥の湖」が生のオーケストラで始まりました。
エルミタージュ劇場で踊るわけですから、マドンナのバレエは素晴らしく夢の様な思いで観て居ました。やはり本場のバレエは違います。
e0130986_1652488.jpge0130986_165257100.jpg

  サンクト・ペテルブルグからフィンランドのヘルシンキへ続く  
[PR]
# by kktanpopo2 | 2017-08-02 18:03 | 旅行 | Comments(4)

ロシア旅行(5)

サンクト・ペテルブルグ 美しい庭園と噴水「ピヨートル大亭庭」
ロシア第2の都市サンクト・ペルグブルグはピヨートル大亭が開いた要塞都市で川と運河に
囲まれた広い庭園です。
ピョートル大帝が最初に建てた宮殿(トップ写真)でバルト海に面した宮殿はベルサイユ宮殿に憧れて造らせたそうです。
金色の彫刻群から滝の様な噴水、水はポンプを使わず自然の水力のみで自然の高低差を利用して
稼働しているそうですが、とても勢いがあります。
e0130986_1125234.jpg

 「ピヨートル大亭像」
e0130986_1131042.jpg

庭園には、150以上もの噴水があり250もの彫刻品があります。
e0130986_1132798.jpg

大滝の噴水は運河に続き、フィンランド湾に流れ出ます。
e0130986_1133714.jpg
e0130986_1135186.jpg

緑の中に白い彫像が立ち並びコントラストが美しいです。
e0130986_1135794.jpg

e0130986_114546.jpg
e0130986_1141067.jpg

フランス式の庭園と、噴水群が見事な公園は大変美しくバルト海、フィンランド湾と
繋がっています。
e0130986_1141975.jpg

  次回はサンクト・ペテルブルグ「エルミタージュ美術館」
[PR]
# by kktanpopo2 | 2017-07-31 11:45 | 旅行 | Comments(2)

オーンズ春香山ゆり園

213万輪のゆり園
今は見頃の時期になっており、一面に咲くゆりの香りも素敵でした。
e0130986_18154116.jpg

e0130986_18155079.jpg
e0130986_18155884.jpg
e0130986_18163980.jpg
e0130986_18165322.jpg
e0130986_181717.jpg
e0130986_18171084.jpg
e0130986_18171725.jpg

[PR]
# by kktanpopo2 | 2017-07-28 18:18 | | Comments(4)


訪問ありがとうございます 


by コマクサ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

北国の花鳥風月
えいじのフォト徒然日記
徒然なるままに-023
趣味 優遊!
マイワールド
デジカメ散歩北海道
つれづれ **2
風の吹くままに
わたしはいつも 十夜一夜
爺ちゃんのカメラ漫歩
気まぐれアルバム
♪ La・La・La ♪
身の回りの出来事
栄通記
カメラと歩く
こまどり日記
ekkoの --- fo...
海へ山へ・・2
文殊の綴り絵
2017年度版 SSNデ...
ssn めんこい庵(十割ソバ)
流れのままに
北ぐにの四季
フットパス
和(なごみ)のいろ
昨日 今日 明日
お茶にしませんか
米寿のひと時
四季の風Ⅱ
札幌漫歩景
四季と心の瞳
カメラと散歩 **2
そよ風のひと時
一期一会
シンプルいずベスト
ロマンティックフォト北海...
北の旅人写真館
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
小樽そぞろ歩き別館
元気ばばの青春日記 気持...
キン.ミユの夢旅路
写真蔵2
かけフーテンの寅②
小さなお庭のある家

外部リンク

リンク集

カテゴリ

全体
生活
旅行

自然
イベント
朝日・夕景・夜景
街歩き
デジカメ写真
風景
スポーツ
野鳥
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 08月
more...

その他のジャンル

画像一覧