カテゴリ:旅行( 190 )

日本の旅 最終 長野県 北安曇野

いわさきちひろ絵本美術館

美術館の建物の背景に北アルプスの山々、周りには公園の花畑、
眺め素晴らしいです。此処にちひろ公園がありその中に美術館があります。
安曇野は信州出身の両親をもつ、ちひろにとって幼いころから親しんだ
心のふるさとでした。
戦後両親は開拓農民として暮らした土地で、ちひろはこの地を訪れ多くの
スケッチも残しています。
e0130986_14513257.jpg
美術館入り口
e0130986_14512282.jpg
美術館は、いわさきちひろの年譜と原画が、順を追って展示されてる他
世界の絵本が多数展示されてます。
e0130986_14511408.jpg
ちひろ公園には子供たちが遊びに来ています。
e0130986_14514409.jpg
ちひろが残した、誰が見てもどこまでもかわいい子供達。
その柔らかで透明な淡い絵は誰もが知ってることでしょう!
きれいな絵の数々にとても和まされました。
e0130986_16325967.jpg
烏川(カラスガワ)第3発電所一ノ沢取水堰堤
安曇野観光案内をして頂いた旅仲間の一人は、以前ここの工事現場監督
されていたとお聞きして見に行きました、常念岳2,857m一ノ沢登山口の
所にあり、熊出没注意看板もあって工事完成までの苦労が伺われました。

「クリックで拡大します」
e0130986_21322189.jpg
安曇野穂高駅と信州そば屋さん「常念」美味しいお蕎麦で、歴史のある素敵な店
アルプス山脈の常念岳から名付けたと思われます。
e0130986_16331105.jpg
10月4日に和歌山県に旅仲間10人集合し8日間それぞれの地元の方に
案内して頂き長野県信州小布施まで行って来ました。
皆様には大変お世話になり素晴らしい旅が出来て良い思い出になりました。
拙い旅行記ですが、ブログ訪問して頂きましてとても嬉しく思います。
今回で終わりになります、大変ありがとうございました。



[PR]
by kktanpopo2 | 2017-11-13 17:38 | 旅行 | Comments(4)

日本の旅10 長野県 安曇野

北アルプスの麓 安曇野

長野県安曇野市は日本有数のわさびの名産地です。
北アルプスの雪解け水が地下水になり、日本一広大なわさび田
「大王わさび農場」の湧き水の水温は1年を通して平均13度に保たれて水は
「名水百選」にも認定され、そのまま飲めるほど綺麗です。
e0130986_10462696.jpg
大王わさび農場の歴史は
様々な苦難を乗り越え20年かけてこの土地にを開墾 昭和10年には開墾が終わり
今では、体験施設などが揃う観光スポットです。
北アルプスをバックにした田園風景が特徴です。
e0130986_10464128.jpg
春から夏にかけては可憐な花を咲かせます。
美しい自然の息吹を感じます。
e0130986_10471908.jpg
敷地内を自由に散策できて自然の多い所です。
e0130986_10481110.jpg
わさび漬け体験もあリます。
e0130986_10470732.jpg
e0130986_10483120.jpg
わさび田を眺めながら食事が楽しめる「レストラン大王」
e0130986_11422242.jpg


[PR]
by kktanpopo2 | 2017-11-13 11:42 | 旅行 | Comments(0)

日本の旅9 信州小布施

葛飾北斎が愛した街小布施  「北斎館」

e0130986_11421109.jpg
北斎は晩年に逗留し画業の集大成をはかった町です。
天井絵のある二基の祭屋台と長く大切に受け継がれた肉筆画を中心に
版本や錦絵など観覧しました。
e0130986_11424114.jpg
e0130986_11432834.jpg
e0130986_11434110.jpg
江戸日本橋で呉服商を営む小布施出身 高井鴻山が北斎を小布施に招き
その時北斎は83歳でした。
高井鴻山記念館には、鴻山や知人の書画遺品が展示され、北斎はじめ多くの
文化人で賑わい高井鴻山の書斎兼サロンです。
e0130986_11435593.jpg
白い建物は北斎館、庭には柿が色ずいてます。
開館してから40年あまり、綺麗で展示室5室あります。
有名な、富嶽三十六景 ・ 凱風快晴(赤富士)はwebから取りました。
「クリックで拡大します」
e0130986_11441454.jpg
岩松院という 雁田山の自然に囲まれた寺院がありますが
小布施の中心部からだいぶ離れた場所にあって、長閑な田園風景に溶け込んだ
静かな風情のお寺に北斎の大作がありました。
e0130986_11483748.jpg
寺の中に入ると入り口の自動券売機で拝観チケットを買う仕組みや、至る所に貼られた
「静かに!」「撮影禁止」「立ち入り禁止」などの張り紙がありました。
北斎最晩年の大作で本堂の大間に21畳敷の天井絵、
鮮やかな色彩は見事で迫力があります。鋭い目はどこから観てもこちらを見据えて
色彩、光沢は今も鮮やかです。
完成は今から160年以上も昔の嘉永元年(1848)北斎は89歳でした。

葛飾北斎の最大の作品「八方睨みの鳳凰図(天井画)」
写真はパンフレットから撮りました。
e0130986_14274807.jpg
他に俳人「小林一茶」ゆかりの古寺で、小林一茶が「痩せ蛙、負けるな一茶ここにあり」
の句を詠んだ池があります。

e0130986_11485572.jpge0130986_11490396.jpg

[PR]
by kktanpopo2 | 2017-11-10 13:01 | 旅行 | Comments(0)

日本の旅8 長野県 善光寺

信州善光寺

全国には443の善光寺仏があり「善光寺」を正式な寺名とする
寺院は119ヵ寺にもあり北海道にもありますが
信州長野の善光寺が日本で一番有名と言われてます。
平日でも、参拝者があふれていました。
本堂や建物だけでなく、参道の木々にも歴史を感じます。

「クリックで拡大します」

e0130986_16402706.jpge0130986_16403386.jpge0130986_16404177.jpge0130986_16404682.jpge0130986_16405661.jpge0130986_16410454.jpge0130986_16411256.jpge0130986_16411945.jpg
[PR]
by kktanpopo2 | 2017-11-08 17:23 | 旅行 | Comments(0)

日本の旅7 長野県 松本市

国宝 松本城

長野県松本市にある日本の城
文禄2~3年(1593~1594)に建てられ五重六階の現存天守としては日本最古で
姫路城、彦根城、犬山城、松江城とともに五つの国宝の城のひとつです。
e0130986_14380634.jpg
歴史を感じながら城内を見て回りました、下足禁止で入城時に手渡されるビニール袋に
靴を入れて登ります、階段は狭く急なのでバランスを崩して、落下する危険あります。
e0130986_14381813.jpg
周辺は松本城公園として整備されて
黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観です。
e0130986_14382933.jpg
北アルプスを抱いた威風堂々とした姿はとても美しい
四季それぞれに美しさを持ち、北アルプスをバックにお堀に映る姿は、
松本のシンボルとして観光客にも市民にも愛されています。
e0130986_14383887.jpg
大天守から松本市街を見る
e0130986_14385567.jpg
本丸庭園内
e0130986_14384791.jpg
天守閣から見た松本市街
e0130986_14391065.jpg
市民の情熱によって、四百余年の風雪に耐え、幾たびかの存続の危機を乗り越えて
戦国時代そのままの日本最古の天守閣を持つ松本城と武将隊
e0130986_14392042.jpg

[PR]
by kktanpopo2 | 2017-11-08 15:28 | 旅行 | Comments(4)

日本の旅6 愛知県 篠島

愛知の離島

篠島は三河湾と伊勢湾の交じり合う場所にある島で篠島高速船で30分です。
e0130986_14030887.jpg
お天気が良くたくさんの釣り人、とても静かで楽しんでいるようです。
e0130986_14030104.jpg
民宿から夕日の絶景ポイントまで20分位歩くと素晴らしい景色でした。
e0130986_14031772.jpg
夕日と松島という小さな島のコントラストが良かった。
e0130986_14032673.jpg
渚の宿「南風」と言う民宿
捕れたて活きの良いお刺身など新鮮な魚料理に地酒国盛で満足でした。
鯛とふぐそしてシラスが捕れる島です。
e0130986_14033637.jpg
朝日は宿の窓から見えて絶景です。
夏は海水浴場として賑わい・釣り・夕日・朝日と美しい自然の宝庫
そして何より美味しい海鮮料理
e0130986_14034734.jpg


[PR]
by kktanpopo2 | 2017-11-05 14:49 | 旅行 | Comments(0)

日本の旅5 愛知県半田市「はんだ山車まつり」

半田市に住む仲間が私達を案内して下さった。

5年に一度開催される「はんだ山車まつり」イベントです。
 31輌の山車が勢ぞろいし、台競演 全国的な知名度を上げ5年前は53万人の観客で
今年第8回目を迎えた。 
半田市は古くから海運業や醸造業で栄えた街で半田運河沿いに「ミツカン酢」の本社があり
その醸造蔵が建ち並び江戸の面影を今に伝えてます。 
e0130986_10571625.jpg
半田市内の10地区から 31輌の山車が大集合!
全国的にみても半田市の山車は背が高いのが特徴です。
e0130986_10193349.jpg
今年も大勢の観客です。
e0130986_10200627.jpg
彫刻・水引幕・刺繍の大幕どれも豪華で驚きます。
e0130986_10203639.jpg
それぞれの山車「からくり人形』の妙技 
e0130986_10205715.jpg
半田市が祭りの熱気で湧き返る瞬間
山車の曳き回しは迫力満点!!
e0130986_10204804.jpg
大きな山車がコーナーを曲がっていく様子は見るものを圧倒します。
e0130986_10210846.jpg

源兵衛橋からは、365個のちょうちんで飾られた「ちんとろ舟」
ちんとろ舟とは、舟で子供3歳~7歳の子供が舞うのです。
e0130986_10214670.jpg

夕方から夜間にかけて行われる宵祭りでは、山車にちょうちんが飾られ、
昼間とは違う幻想的な雰囲気に包まれる宵祭です。
e0130986_11125889.jpg


[PR]
by kktanpopo2 | 2017-11-05 12:34 | 旅行 | Comments(2)

日本の旅4 岐阜県・愛知県


和歌山県から岐阜県そして愛知県へ

岐阜城は織田信長公が天下統一の拠点とした城で国史跡に指定されています。
生憎の雨で、金華山ロープウェイで頂上の岐阜城には行かず朝霞も素敵でした。
岐阜城天守閣から望むパノラマ夜景はとても綺麗で岐阜城下町、長良川、濃尾平野を
一望する事が出来、信長はこの光景をみて「天下」を目指したと言われてます。
e0130986_09552360.jpg
岐阜公園は信長公の鼓動が聞こえる様な歴史公園
朱塗りの三重塔・茶室・美術館・等中心を流れる谷川と橋公園全体が
美しい庭園に造られてます。
庭園外には珍しい水門がありました。 「クリックで拡大できます」
e0130986_10400740.jpg
戦国時代の武家屋敷などを模した造りの総合案内所
織田信長公が馬に乗ったモニュメント
e0130986_09551570.jpg
愛知県犬山市の国宝犬山城
日本唯一の個人所有の城、天守は現存する日本最古の様式です。
e0130986_09560490.jpg
平成16年3月まで個人所有の城であったが、同年4月に財団法人犬山城白帝文庫に移管される。
木曽川のほとりの小高い山の上に建てられ、周辺には犬山城下町の古い町並みや、多くの
観光施設があり、信長・秀吉・家康が奪い合い、歴史の荒波を生き残った国宝犬山城です。
e0130986_09561698.jpg
杉原千畝記念館
ユダヤ人6,000人の命を救った外交官です。
1940年リトアニア日本領事館にはポーランドからナチス・ドイツの迫害をのがれて来た大勢の
ユダヤ人達が日本への逃げ道しか残されていません。
皆んな必死に「日本を通るピザを出して下さい」と杉原千畝に訴えました。
しかし外務省から許可が出ず悩み日本政府の命令に反して人道愛に生きる決断したのです。
e0130986_09564199.jpg
シンボル モニュメント(噴水)
e0130986_09564944.jpg

[PR]
by kktanpopo2 | 2017-11-04 12:40 | 旅行 | Comments(2)

日本の旅2 和歌山県 日ノ御埼灯台・高野山

紀伊半島の最西端、その岬の先に立つ日ノ御埼灯台
展望台や遊歩道やカナダ資料館、クヌッセンの丘などがあります。
桜の名所として春には多くの見物客で賑わい、桜まつりも開催されています。
岬の高台から海に沈む夕陽も綺麗でしょう!

e0130986_15594622.jpg
e0130986_15595335.jpg
e0130986_15592627.jpg

真言宗の聖地・高野山 
歴史上の人物や戦国大名の墓・供養塔 戦国大名の6割以上の墓がここにある。

e0130986_16094690.jpg
金剛峯寺
e0130986_16095683.jpg

e0130986_16102916.jpg
全国の藩主・大名の墓、珍しい形の墓や供養塔がある。
e0130986_16110354.jpg
e0130986_16104825.jpg
参道の両脇には20万もの墓や供養塔が立ち並んでいて
「奥の院」と呼ばれる場所です。
e0130986_16111368.jpg
龍神温泉(田辺市)
龍神温泉は、弘法大師が難陀龍王[なんだりゅうおう]のお告げによって温泉を開いた
とされています。難陀龍王は龍の神様であったことから「龍神温泉」と名付けられ、
「日本三美人の湯」として知られています。
e0130986_17065170.jpg
紀州藩主が湯治を行うために、初代藩主徳川頼宣が上御殿・下御殿を作られました。
現在は上御殿、下御殿はそれぞれ旅館となり、
上御殿の建物(国の登録有形文化財)は宿として使われています。
e0130986_17070731.jpg
温泉から見る素晴らしい景色
e0130986_17063550.jpg

[PR]
by kktanpopo2 | 2017-10-31 18:43 | 旅行 | Comments(0)

日本の旅1 和歌山県 道成寺と白崎海洋公園

昨年クルーズ旅行した時の旅仲間が全国から集まりました。
一年振りの再会で皆んな旅大好き、和歌山県在住のHさんの名所案内が今回の
旅始まり、ご自宅に宿泊させて頂き皆で車に同乗して観光です。
8日間の日程でそれぞれの知っているところを案内して頂きます。

道成寺
紀州道成寺にまつわる伝説、安珍・清姫の絵巻物を見せながら、
面白おかしく説明してくれました。
e0130986_11595993.jpg
e0130986_11594245.jpg
白崎海洋公園
公園全体が白い石灰岩で囲まれて、青い海と氷山のような白い岩のコントラストが美しく、
周囲は豊かな自然に囲また公園です。
e0130986_12003937.jpg
e0130986_12010285.jpg
e0130986_12004690.jpg
お天気に恵まれ水平線に沈む夕日にうっとり!
e0130986_12002899.jpg





[PR]
by kktanpopo2 | 2017-10-29 12:16 | 旅行 | Comments(0)


訪問ありがとうございます 


by コマクサ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

北国の花鳥風月
えいじのフォト徒然日記
徒然なるままに-023
趣味 優遊!
マイワールド
デジカメ散歩北海道
シニアの北国さんぽ
つれづれ **2
風の吹くままに
わたしはいつも 十夜一夜
爺ちゃんのカメラ漫歩
気まぐれアルバム
♪ La・La・La ♪
身の回りの出来事
栄通記
カメラと歩く
こまどり日記
ekkoの --- fo...
海へ山へ・・2
文殊の綴り絵
2017年度版 SSNデ...
ssn めんこい庵(十割ソバ)
流れのままに
北ぐにの四季
フットパス
和(なごみ)のいろ
昨日 今日 明日
お茶にしませんか
米寿のひと時
四季の風Ⅱ
札幌漫歩景
四季と心の瞳
カメラと散歩 **2
そよ風のひと時
一期一会
シンプルいずベスト
ロマンティックフォト北海...
北の旅人写真館
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
小樽そぞろ歩き別館
元気ばばの青春日記 気持...
キン.ミユの夢旅路
写真蔵2
かけフーテンの寅②
小さなお庭のある家

外部リンク

リンク集

カテゴリ

全体
生活
旅行

自然
イベント
朝日・夕景・夜景
街歩き
デジカメ写真
風景
スポーツ
野鳥
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

その他のジャンル

画像一覧