<   2017年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

イギリス ティルベリー寄港地(2)

カンタベリー大聖堂 イギリスのケント州カンタベリーにある教会で、イングランド国教会の総本山
ユネスコの世界遺産に登録されています。
建物はロマネスク様式とゴシック様式が混在しているそうです。
               (画像に上でクリックして拡大さらにクリックで戻リます)    
e0130986_15171879.jpg
e0130986_15174030.jpg

                         礼拝堂
e0130986_15175540.jpge0130986_151863.jpg
  礼拝堂
e0130986_1518196.jpg

リーズ城 「世界で最も美しい城」
イングランドの南部ケント州に位置し、ロンドン近郊とは思えないほど雄大な景色です。
e0130986_15183271.jpg

緑豊かな景色の中で、 湖に浮かぶ佇まいが幻想的な風景を作り「イングランドの庭」と呼ばれています。
e0130986_15185353.jpge0130986_1519294.jpg
湖のほとりには白鳥や黒鳥、鴨などがのんびりと餌をついばむ姿も見られます。
黒鳥は珍しいです。
e0130986_15191525.jpge0130986_15192622.jpg
イギリス歴代の6人の王妃が住んだことから「貴婦人の城」と呼ばれて、 イギリスで最も愛らしい城です。
e0130986_15193984.jpg

                         内部から見た湖
e0130986_151949100.jpge0130986_1520398.jpg
[PR]
by kktanpopo2 | 2017-01-31 16:04 | 旅行 | Comments(2)

イギリス ティルベリー寄港地(1)

ロンドンの外港ティルベリーに入港しました、ここには10月3~4日停泊します。
気温は18度位で肌寒い!初日は5人のグループでロンドンへ自由散策です。
港から30分位歩き、電車で約一時間その後地下鉄に乗ってロンドン中心地にやっと着きました。
時間がかかったが、行き先切符買ったり地下鉄も複雑で苦労したがこれも良い経験です。
私は初めてのイギリスで、長い歴史と伝統を持つ街とあって、見どころが本当にたくさんあります。
港まで帰りの時間がかかるので、ゆっくり観光する事が出来ませんでしたので残念!!
                 (画像に上でクリックして拡大さらにクリックで戻リます)

e0130986_2221811.jpge0130986_22212131.jpg
ロンドンのシンボル、ビッグ・ベン
e0130986_22213583.jpge0130986_22214859.jpg
テムズ川
e0130986_22222625.jpge0130986_22224479.jpg
                        
e0130986_22233676.jpge0130986_2223545.jpg
テムズ川の橋から見る夕日            地下鉄附近の噴水
e0130986_22242350.jpge0130986_22243369.jpg
[PR]
by kktanpopo2 | 2017-01-29 23:20 | 旅行 | Comments(6)

新成人の門出を祝う

29日新成人寒中禊(みそぎ)会が北海道神宮でありました。
女性2人も入り19人は冷たい水を勢いよくかぶり心身を清めるのです。
正午、札幌の気温は氷点下0・8度、新成人たちは歯をくいしばりながら冷たい水を
「エイッ、エイッ」との掛け声とともに水をかぶる。
撮影しても寒そうです、若者ですから出来るのですね。
                 (画像に上でクリックして拡大さらにクリックで戻リます)
e0130986_19301371.jpg

e0130986_19304090.jpg
e0130986_19312635.jpg
e0130986_19315445.jpge0130986_1932253.jpg
[PR]
by kktanpopo2 | 2017-01-29 19:35 | イベント | Comments(2)

フランス ル・アーブル寄港地(2)

モン・サン・ミッシェルは有名な世界遺産、ノルマンディきっての観光名所です。
巡礼の地として海に浮かぶような優美な修道院と云われてます。
誰でも一度はモン・サン・ミッシェルに行って見てみたい所と思います。
          
                (画像に上でクリックして拡大さらにクリックで戻リます) 
e0130986_10584247.jpg

修道院下の狭い路地は店が立ち並び観光客で溢れています。
e0130986_1059812.jpge0130986_10592017.jpg修道院内部、石つくりの回廊で真ん中に芝生があり、そこを囲むように列柱廊が、さすがに美しい
e0130986_10593249.jpge0130986_10594298.jpg
e0130986_10595564.jpg

モンサンミシェルにある家々
e0130986_11314415.jpg

修道院の中 
e0130986_11315847.jpge0130986_1132101.jpg修道院テラスからは、はるか向こう…どこまでも大海原が続きます。
干潮には砂地が広がっているが満ち潮には孤島なる。
ヨーロッパでも潮の干満の差が最も激しい所として知られて潮の満ち引きの差は15メートル以上もあり、
この為に修道院が築かれた岩は満ち潮の時は海に浮かび、引き潮の時には自然に現れる陸橋で陸と
繋がっていた。
e0130986_11321978.jpg

[PR]
by kktanpopo2 | 2017-01-27 12:46 | 旅行 | Comments(6)

フランス ル・アーブル寄港地(1)

美しい景色のフランス ノルマンディー地方の港で二日間停泊します。
国際的なこの港には、毎日多くの船が発着します。
初日は5人でバスに乗って、ル・アーブルの街をのんびりと自由散策はとても良かったです。

日の出は8時ころ遅いが待つ、気温は17度位で寒くダウンジャケット着ました。
北海道と同じ気温だろうか?    (画像に上でクリックして拡大さらにクリックで戻リます)
e0130986_10484346.jpg

マルロー美術館 作家アンドレ・マルローが建てた美術館でモネやルノワール、シスレーなど
印象派の画家の作品が数多くある。
港の朝を描いたクロード・モネの『印象・日の出』とルノワールの裸婦像も実物を観れました。
e0130986_1049737.jpg

サン・ジョゼフ教会                ル・アーブル大聖堂
e0130986_10492749.jpge0130986_10493912.jpg電車では運転手から切符買って乗り放題、地図見ながら色々と周る。
e0130986_10495594.jpg

市民が利用している市場ではあらゆる品があり果物など買いました。
e0130986_10501133.jpg

市場の中の生花店、日本で見る花もあったがレイアウトが素敵でした。
e0130986_1051940.jpg

[PR]
by kktanpopo2 | 2017-01-25 12:54 | 旅行 | Comments(2)

ポルトガル リスボン寄港地

船旅12寄港地目リスボンです、今回のクルーズ旅行で残り13寄港地あります。
景色を見るとヨーロッパの観光地は何処を見ても素晴らしくとても良いです。
ポルトガルの首都リスボンは建造物や街並みなど悠久の歴史を感じさせてくれます。

ベレンの塔  
テージョ川の船の出入りを監視する目的の要塞である。
                (画像に上でクリックして拡大さらにクリックで戻リます)
e0130986_14494112.jpg

リスボンのジェロニモス修道院 
ポルトガルが誇る最高傑作と云われてさすがに世界遺産登録です。
大航海時代の富をつぎ込んで建築された。
e0130986_14502962.jpge0130986_14503967.jpge0130986_14515796.jpge0130986_1452999.jpg
シントラ国立宮殿は、ポルトガル・シントラにある宮殿で15世紀初頭から19世紀後半にかけてポルトガル王家が住み続けており、ポルトガル国内で
最も保存状態の良い中世の王宮である。
シントラの文化的景観の一部として、ユネスコの世界遺産に登録されています。
e0130986_1453919.jpg

宮殿の中庭から見た風景
e0130986_14531867.jpg

e0130986_14535536.jpge0130986_1454427.jpgロカ岬  
ユーラシア大陸最西端の岬でロカ岬から見る大西洋、断崖絶壁。素晴らしき最果ての景色
e0130986_14544952.jpg

「4月25日橋」
リスボンのテージョ川に架かる全長2277mのつり橋で、上部は車、下部は鉄道専用
になっています。1974年4月25日の「リスボンの春」と呼ばれ革命を記念して改名された。
e0130986_1455752.jpge0130986_14551729.jpg

[PR]
by kktanpopo2 | 2017-01-22 15:39 | 旅行 | Comments(4)

スペイン バルセロナ寄港地

スペインの東の玄関口でカタルーニャ地方の州都バルセロナでは独自の文化と歴史、芸術を
育んできたスペインの中でも特徴ある街です。
以前スペインには一度来てまして二度目です。
今回行こうと思っているモンセラットはバルセロナから北西に約60km位に位置する所で一時間
バスで行きます。
            (画像に上でクリックして拡大さらにクリックで戻リます)
カサ・ミラは、バルセロナのグラシア通り にある建築物でガウディが54歳の時に設計したユネスコ
世界遺産です。直線部分をまったくもたない建造物で、砂丘か溶岩の波の様な雰囲気をもっており、
一般的な現代建築の様式とは隔絶した建築となっている。外観の波打つ曲線は地中海をイメージ
して作られバルコニーは、鉄素材を使いながら、波に漂う海藻のような、柔らかな造形を生み出して
内側は天井も壁もどこもかしこも波打ち、まるで海底にいるような奥深さに包まれているようです。
左の写真は市内のモニュメント  (二枚とも車窓からの写真)   右の写真はカサ・ミラです
e0130986_924148.jpge0130986_925824.jpgバルセロナにある教会サグラダ・ファミリアは建築家アントニ・ガウディが設計したことで有名です。
1882年に建設が始められ、130年以上経った今でも工事が進められています。
サグラダ・ファミリアの他にも、グエル公園、カサ・ミラなど素晴らしい建築物をバルセロナの町に
残しています。                女性グループでビール飲みながら楽しんでいました。
e0130986_9317100.jpge0130986_9331100.jpg (ここからの写真は、モンセラットです。)
最初は市街地の景色が、途中からこのような山脈が見える景色に変わっていきます。
モンセラットとは「ギザギザな山(のこぎり山)」という意味で、ここは太古の昔に地殻変動によって
出来ました。大陸が隆起して生まれた岩山の山脈で多くの芸術家にインスピレーションを与え、
サグラダ・ファミリアのモデルとも言われているモンセラットです。
e0130986_935768.jpge0130986_941420.jpg城壁門の様な門があり、モリナ修道院長広場に出ます。  このような広場(サンタ・マリア広場)
e0130986_942667.jpge0130986_94528.jpg当たりを見回すと、奇岩、巨岩に囲まれ、よくこんな所に修道院を作ったものだと感心します。
e0130986_9510100.jpge0130986_952942.jpg遠くからも見ることができる山肌の形状に修道院・大聖堂だけでなく博物館やレストラン、ショップなど
あり自然保護区モンセラットは標高725mの高く切り立った岩山に位置しています。
e0130986_954412.jpge0130986_955888.jpgマリア信仰の聖地としてスペイン各地から巡礼者が訪れて教会には有名な黒いマリア像があります。
e0130986_961076.jpge0130986_962479.jpg
[PR]
by kktanpopo2 | 2017-01-20 10:48 | 旅行 | Comments(6)

フランス マルセイユ寄港地

マルセイユはパリに次ぐフランス第二の都市で 商業、工業を主とする広大な港には豪華クルーズ船
や大型商船が停泊し、周辺には近代的な建物や工業施設があります。

フランスには多くの芸術家が居ますし美しい景色や遺跡などがあります。
また、マルセイユは対岸の北アフリカなど世界各地からの移民も急増し、多民族シティとしてうかがえます。

フランスの偉大な景勝地、世界遺産ポン・デュ・ガールは、およそ2000年前古代ローマ人が、深い谷川を
渡るために造った巨大な石橋です。
この水道橋によってアヴィニヨンからニームへ飲料水や食料品が運ばれたと云われていますが時代を経て
も壊れずに持ちこたえてきた唯一の3層橋として感慨深いものがありました。

港には、豪華なクルーズ船が停泊してます。
e0130986_1326140.jpg

南フランス ガルドン川に架かる水道橋へは港からバスで1時間半の場所で此処から水道橋に渡りました。
e0130986_1326835.jpg

水道橋は5ユーロ札の裏側のモチーフにもなっています。
e0130986_13261599.jpg

橋は長いし高くて頑丈、とても2000年前の橋とは思えません。
e0130986_13262320.jpg

橋の下では泳いでいる人、ボート遊びなどしてます。
e0130986_13263257.jpg

景勝地なので宿泊施設があります。
e0130986_1326409.jpg

サイクリングしている女性に会いました。
e0130986_13264818.jpg

[PR]
by kktanpopo2 | 2017-01-18 14:07 | 旅行 | Comments(6)

イタリア リヴォルノ寄港地

世界遺産の街が至る所にちりばめられたイタリアの中部 トスカーナ州です。
リヴォルノの緯度は北海道とほぼ同じ緯度で9/23気温も似て 過ごしやすくなりました。
私は、自然に囲まれたのんびり田舎体験で癒される特別の一日を楽しみます。

ブリケッラ農園は自然有機農法を徹底させ、宮川秀之氏は今は亡きイタリア人の奥様と一緒にオーガニックワインとオーガニックエクストラバージンオリーブオイル生産を営む農園です。    e0130986_1617678.jpg
ワインセラーの見学試飲「 HIDE」 と云う銘柄は秀之さんの名前、オリーブオイルは味わい深くビタミンと抗酸化成分が豊富で、コレステロールを含まずにポリ
フェノールを多く含んでいるとの事でした。
私はオリーブオイル2本買って来ましたがフルーティで香りが高くとても
美味しいです。
何と云ってもJASマークですから安心ですね。 
                   
                   (有機JASマークは、太陽と雲と植物をイメージしたマーク)
リヴォルノ港に着岸です。                   
e0130986_1542504.jpg

デッキから港が見えると何時も乍らワクワクします。
e0130986_1544492.jpg

客船も、ヨットがずらりと並んでます。
e0130986_1545516.jpg

ブリケッラ農園の所有地合計42ヘクタール中、10ヘクタールはおよそ1600株のオリーブが植樹されてます
e0130986_15452583.jpg

e0130986_15453756.jpg

料理体験も、食事は美味しいワインと自然食材料での料理美味しいです。
e0130986_15455516.jpg

宮川秀之氏とお会い出来ました、今はこの方二代目の娘さんの経営です。
日本から農園にはたくさんの人達が見えますと話され日本語が出来るのでとても楽しい一日でした。
オーガニックエクストラバージンオリーブオイル 750ml 大きい瓶です。
e0130986_16505790.jpg

[PR]
by kktanpopo2 | 2017-01-16 17:01 | 旅行 | Comments(4)

イタリア チビタベッキア寄港地(2) 

薄いオレンジ色で時計台がある建物がローマ市庁舎です。
「カピトリーノの丘」はローマの中で最も高い丘で、ミケランジェロが設計したこの広場は古代ローマの遺跡の上に建てられています。

カンピドーリォ広場の中央奥に建つ、ローマ市庁舎からの裏手一帯は世界遺産に指定されている絶景スポットで、古代ローマの遺跡群、フォロ・ロマーノからコロッセオまで絶景です。

市庁舎とカピトリーノ美術館の間を抜けると、フォロ・ロマーノへ直接降りることができます。
e0130986_959319.jpg
 
セプティミウス・セウェルスの凱旋門を手前に、フォロの全景を上から見渡せるベストスポットです。
e0130986_9591195.jpg

超絶景!スポットから世界遺産の遺跡群を眺め贅沢に見渡せる壮大なスケールの風景が楽しめました。
e0130986_9591925.jpg

ローマの歴史地区らしい、趣のある美しい風景が望めるポイントがあちこちに隠れている、
e0130986_9592716.jpg

古代ローマの風景を現象させる小道が残る。
e0130986_9593538.jpg

抜群に見晴らしの良い世界遺産絶景ポイントです。
e0130986_9595578.jpg

ミケランジェロが設計した美しい広場、市庁舎の下に広がるフォロ・ロマーノはもとより遠くまで広がる
ローマの街やその奥の丘や山までもを、一望に見渡すことが出来た。
e0130986_100315.jpg

[PR]
by kktanpopo2 | 2017-01-14 10:49 | 旅行 | Comments(6)


訪問ありがとうございます 


by コマクサ

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

北国の花鳥風月
えいじのフォト徒然日記
徒然なるままに-023
趣味 優遊!
マイワールド
デジカメ散歩北海道
シニアの北国さんぽ
つれづれ **2
風の吹くままに
わたしはいつも 十夜一夜
爺ちゃんのカメラ漫歩
気まぐれアルバム
♪ La・La・La ♪
身の回りの出来事
栄通記
カメラと歩く
こまどり日記
ekkoの --- fo...
海へ山へ・・2
文殊の綴り絵
2017年度版 SSNデ...
ssn めんこい庵(十割ソバ)
流れのままに
北ぐにの四季
フットパス
和(なごみ)のいろ
昨日 今日 明日
お茶にしませんか
米寿のひと時
四季の風Ⅱ
札幌漫歩景
四季と心の瞳
カメラと散歩 **2
そよ風のひと時
一期一会
シンプルいずベスト
ロマンティックフォト北海...
北の旅人写真館
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
小樽そぞろ歩き別館
元気ばばの青春日記 気持...
キン.ミユの夢旅路
写真蔵2
かけフーテンの寅②
小さなお庭のある家

外部リンク

リンク集

カテゴリ

全体
生活
旅行

自然
イベント
朝日・夕景・夜景
街歩き
デジカメ写真
風景
スポーツ
野鳥
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

その他のジャンル

画像一覧