創玄展 開催中

私は、退職後何か趣味を持ちたいと考えていました。
絵画にしょうか書道にするか大変迷いましたが、絵画は難しそうなので
書道に決めましたが、しかし書道も奥深く難しいです。
それから8年今も続けています。
東京で毎年開催している「第44回創玄展」公募して道内の入賞・入選の作品を
「北海道創玄展」と題して札幌市民ギャラリーで5/28~6/1迄開催しています。
私の作品も運よく入選され展示されています。
素晴らしい作品がたくさんあり私の作品は恥ずかしいですが、お時間が
ありましたら観て下さい。
e0130986_21521391.jpg
e0130986_21522627.jpg

[PR]
# by kktanpopo2 | 2008-05-29 21:55 | Comments(14)

南アフリカ旅行 アルバム⑫ 最終

列車で終着駅プレトリアに到着してから市内観光に入りました。
南アフリカ共和国の首都である最大の都市ヨハネスブルグから北に約50キロ程のところに
位置しているプレトリアです。
ユニオン・ビルは標高約1370メートルのプレトリア市内を見下ろす丘の上に建っていて、
南アフリカ行政の中心地で、庭園の手入れが行き届いた緑と花が多い美しい公園です。

プレトリアは行政上の首都で大統領府・行政官庁があり、前庭には第一次世界大戦の
戦没者のための記念碑や三代の首相の像が建っていて、英国風の中央庁舎を中心とした
半円弧状の全長275mの立派な建物がありました。そこには南アフリカ固有の植物は
見事な庭園で広がっています。

1836年のアフリカーナの移動を記念して建てられた開拓者記念碑・元大統領の
ポールクルーガー像・博物館となっているクルーガーハウスなど重要文化財に指定
されている歴史的建造物が多くあります。

初めて、全ての人種の選挙で選出された南アフリカ連邦初代大統領ネルソン・マンデラ 氏
が1994年に就任した場所でもあり、ここには、大統領執務室が置かれて、その他にもオランダ入植の歴史を絵画で刻んだ建造物や建物の内壁のレリーフは素晴らしく立派でした。
環境もよく、道路も整備された美しく住みやすい街である様です。

056.gif10月になるとジャカランダの紫色の花で街はいっそう華やかに彩られ、
その時期に訪れるのも良い様です。

翌日、プルトリアから少し南へ移動してヨサネスブルグ航空から13時間20分~香港で
乗り継ぎ5時間10分~帰国、059.gif約20時間のフライト13日間の旅は終わりです。

043.gif私は2月から3月の旅でした。「南部アフリカ4カ国周遊の旅」の紹介は終わります。
私にとっては、たくさんの思い出がありました。そして数多くの写真も撮ってきました。
ご紹介は、ほんの一部です。拙いブログですが皆さんに見て頂きまして嬉しいです。
ありがとうございました、お礼申し上げます。
e0130986_1973855.jpge0130986_1981216.jpge0130986_199361.jpge0130986_1992920.jpge0130986_19101063.jpge0130986_19102236.jpge0130986_19103713.jpge0130986_19104713.jpge0130986_1911278.jpge0130986_19111692.jpge0130986_19112730.jpg
[PR]
# by kktanpopo2 | 2008-05-24 19:17 | 旅行 | Comments(18)

南アフリカ旅行 アルバム⑪

翌日に2回目のサファリーゲームがあり、そこも”野生の王国”「クルーガー国立公園」です。
動物も珍しい野鳥にも出会い又列車に戻り風景は、広いアフリカ大陸の草原・滝・岩山でした。
列車の旅最後の日の事、貧困の村を列車は通過しますが、そこでロボスレルは一時停止
して村人達に毎回食べ物を上げているのです。私も缶ジュウス・果物・チョコレートを上げ
ましたが、子供達はロボスレルを見ると近くに来て「ちょうだい」と手を出しています。
何時も美味しいものが貰えるからです。経営者の「ロアン・ボス」の優しさに驚きました。

クラシカルトレイン「ロボスレイルの旅」は、いよいよ終わりを告げます。
目的地プレトリアのロボスレイル私営駅(終着駅)は、もともとは南アフリカ鉄道の修理工場
として使用され1999年ロボスレイルによって現在の形に修復され、世界で最も美しい私営駅
として変貌されました。

南アフリカと周辺諸国にクラシックな内装で豪華な雰囲気の列車を走らせた「ロアン・ボス」
という人(写真)は列車を大切にしていて、自ら窓拭きなど している姿も見られるようです。
終着駅では笑顔で迎えて、乗客一人一人と握手しました。

e0130986_21521275.jpge0130986_21522337.jpge0130986_21523491.jpge0130986_21524651.jpge0130986_2153217.jpge0130986_21531294.jpge0130986_2153241.jpge0130986_21533753.jpge0130986_21534771.jpge0130986_2154076.jpge0130986_21541162.jpg
[PR]
# by kktanpopo2 | 2008-05-23 21:41 | 旅行 | Comments(6)

南アフリカ旅行 アルバム⑩

列車の運行行程では、サファリ-ゲ-ムが2回組まれています。
昨夜12時ころから静かになって、列車は停車したままだった。
ロボスのお客への配慮でお客様にゆっくり睡眠をとってもらおうと夜中に停車するとの事
でした。お陰で寝覚めが快適でした。

5時に客室のドアが叩かれ、飛び起きた。身支度をして外にでると、四駆のサファリ-カ-が
待っていました。そこには同行する現地の人は銃を肩から提げていました。

乗客がそれぞれに乗って、まだ薄暗い早朝の サファリ-ゲ-ムの始まりです。
此処は 「スワジランド王国のムハヤ狩猟保護地区」で野生の動物は早朝に多くの動物に
出会う事が出来る為に早起きしたのです。

生息するライオン、豹、バッファロー、象、チーター、キリン、カモシカ、ヌー、クードウ、
ハイエナ、ワニ、犀、等数多くの動物が潜んでいます。多種類の鳥と数多い植物、まさに
”野生の王国”でした。

今日は、一回目のサファリーゲームが終わりその後、列車に戻ると朝食が用意されて
いました。食事しながら車窓からは風景を見て民家とかバナナ畑など見ながら、
しばらく列車は走ります。

その後2回目のサファリーゲームもあり、そこも”野生の王国”「クルーガー国立公園」です。
列車を途中下車してサファリーカーで、たくさんの動物たちとの出会いが楽しみです。

e0130986_6333282.jpge0130986_6334266.jpge0130986_6335373.jpge0130986_634596.jpge0130986_6341666.jpge0130986_634273.jpge0130986_634391.jpge0130986_6345495.jpge0130986_635744.jpge0130986_6351894.jpge0130986_6352897.jpg

[PR]
# by kktanpopo2 | 2008-05-22 06:32 | 旅行 | Comments(8)

南アフリカ旅行 アルバム⑨

056.gif南アフリカ旅行写真暫くお休みしていましたが、続きアップしました。

この旅行には、クラシカルトレイン「ロボスレイル」でアフリカ大地を巡る列車の旅も
入ってました。車窓から見るさまざまな風景は珍しいものばかりです。
ワインを頂いたりして、疲れるとベットで横になったり車窓からの眺めは何時までも飽きません。

「ロボスレイル」とは!
1989年に南アフリカと周辺諸国にクラシックな内装で豪華な雰囲気の列車を走らせて、
お客様におしゃれを楽しんで頂きながら心豊かな旅を味わって貰えたら・・・と
考えた「ロアン・ボス」という人が夢に描いていた鉄道会社を現実に設立し、自分の名前、
ロアン・ボスを縮め「ロボス」と名付けて走らせたのが「ロボスレイル」なのです。

彼は始めに1900年代初頭の古い客車を数両手に入れ当時の面影を残すようにしながら
内部の化粧直しをして、主に既存の南アフリカ鉄道の線路上を走らせてもらうようにして
夢が現実に叶ったそうです。
現在運行しているのは、ダ-バン~プレトリア間などの5路線ありますが、私達がこれから
乗る路線はスワジランドなど他の国を通過しダ-バン~プレトリアまで行く2泊3日の
行程です。 時々下車してスワジランドではサファリ-ゲ-ムも楽しみました。
今回はロボスレルの雰囲気をご紹介します。
お食事はフルコースで美味しいワインなど好きなだけ頂けました。


e0130986_1011218.jpge0130986_1012932.jpge0130986_1014110.jpge0130986_1015292.jpge0130986_102317.jpge0130986_1021474.jpge0130986_1022460.jpge0130986_1023523.jpge0130986_1024617.jpge0130986_1025780.jpge0130986_103899.jpg

[PR]
# by kktanpopo2 | 2008-05-21 09:50 | 旅行 | Comments(10)


訪問ありがとうございます 


by コマクサ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

北国の花鳥風月
えいじのフォト徒然日記
徒然なるままに-023
趣味 優遊!
マイワールド
デジカメ散歩北海道
シニアの北国さんぽ
つれづれ **2
風の吹くままに
わたしはいつも 十夜一夜
爺ちゃんのカメラ漫歩
気まぐれアルバム
♪ La・La・La ♪
身の回りの出来事
栄通記
カメラと歩く
こまどり日記
ekkoの --- fo...
海へ山へ・・2
文殊の綴り絵
2017年度版 SSNデ...
ssn めんこい庵(十割ソバ)
流れのままに
北ぐにの四季
フットパス
和(なごみ)のいろ
昨日 今日 明日
お茶にしませんか
米寿のひと時
四季の風Ⅱ
札幌漫歩景
四季と心の瞳
カメラと散歩 **2
そよ風のひと時
一期一会
シンプルいずベスト
ロマンティックフォト北海...
北の旅人写真館
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
小樽そぞろ歩き別館
元気ばばの青春日記 気持...
キン.ミユの夢旅路
写真蔵2
かけフーテンの寅②
小さなお庭のある家

外部リンク

リンク集

カテゴリ

全体
生活
旅行

自然
イベント
朝日・夕景・夜景
街歩き
デジカメ写真
風景
スポーツ
野鳥
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

その他のジャンル

画像一覧