ときめき

高校生の書道パフォーマンス

新年には毎年書初めをしていましたが近年では書道用品は押入れの隅に置かれています。
今では年末の年賀状書きが唯一となりました。
過日、元気な高校書道部のパフォーマンスを見て無心に書き乍らの歓声に
心のときめきを覚えました。
今となって、大きな筆は持てませんが、又書きたい思い心境なった一日でした。
e0130986_17460447.jpg
e0130986_17461208.jpg
e0130986_17462133.jpg
e0130986_17463127.jpg
e0130986_17463987.jpg
e0130986_17464626.jpg
高校生の皆さんへ、応援していますので頑張って続けて下さい。

[PR]
# by kktanpopo2 | 2018-01-17 17:58 | イベント | Comments(0)

新年ご挨拶

旧年中はたくさんの方々に訪問頂きまして心より感謝申し上げます。
暫くブログ更新もなく皆様には失礼してしまいました。
一年の過ぎるのは早いものであっという間に新しい年を迎えました。
今年も健康に注意しながらブログアップするように努力しますので
新しい年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
e0130986_10504615.jpg


[PR]
# by kktanpopo2 | 2017-12-31 11:03 | 生活 | Comments(6)

日本の旅 最終 長野県 北安曇野

e0130986_21055135.jpg
いわさきちひろ絵本美術館

美術館の建物の背景に北アルプスの山々、周りには公園の花畑、
眺め素晴らしいです。此処にちひろ公園がありその中に美術館があります。
安曇野は信州出身の両親をもつ、ちひろにとって幼いころから親しんだ
心のふるさとでした。
戦後両親は開拓農民として暮らした土地で、ちひろはこの地を訪れ多くの
スケッチも残しています。
e0130986_14513257.jpg
美術館入り口
e0130986_14512282.jpg
美術館は、いわさきちひろの年譜と原画が、順を追って展示されてる他
世界の絵本が多数展示されてます。
e0130986_14511408.jpg
ちひろ公園には子供たちが遊びに来ています。
e0130986_14514409.jpg
ちひろが残した、誰が見てもどこまでもかわいい子供達。
その柔らかで透明な淡い絵は誰もが知ってることでしょう!
きれいな絵の数々にとても和まされました。
e0130986_16325967.jpg
烏川(カラスガワ)第3発電所一ノ沢取水堰堤
安曇野観光案内をして頂いた旅仲間の一人は、以前ここの工事現場監督
されていたとお聞きして見に行きました、常念岳2,857m一ノ沢登山口の
所にあり、熊出没注意看板もあって工事完成までの苦労が伺われました。

「クリックで拡大します」
e0130986_21322189.jpg
安曇野穂高駅と信州そば屋さん「常念」美味しいお蕎麦で、歴史のある素敵な店
アルプス山脈の常念岳から名付けたと思われます。
e0130986_16331105.jpg
10月4日に和歌山県に旅仲間10人集合し8日間それぞれの地元の方に
案内して頂き長野県信州小布施まで行って来ました。
皆様には大変お世話になり素晴らしい旅が出来て良い思い出になりました。
拙い旅行記ですが、ブログ訪問して頂きましてとても嬉しく思います。
今回で終わりになります、大変ありがとうございました。



[PR]
# by kktanpopo2 | 2017-11-13 17:38 | 旅行 | Comments(4)

日本の旅10 長野県 安曇野

北アルプスの麓 安曇野
e0130986_21025742.jpg
長野県安曇野市は日本有数のわさびの名産地です。
北アルプスの雪解け水が地下水になり、日本一広大なわさび田
「大王わさび農場」の湧き水の水温は1年を通して平均13度に保たれて水は
「名水百選」にも認定され、そのまま飲めるほど綺麗です。
e0130986_10462696.jpg
大王わさび農場の歴史は
様々な苦難を乗り越え20年かけてこの土地にを開墾 昭和10年には開墾が終わり
今では、体験施設などが揃う観光スポットです。
北アルプスをバックにした田園風景が特徴です。
e0130986_10464128.jpg
春から夏にかけては可憐な花を咲かせます。
美しい自然の息吹を感じます。
e0130986_10471908.jpg
敷地内を自由に散策できて自然の多い所です。
e0130986_10481110.jpg
わさび漬け体験もあリます。
e0130986_10470732.jpg
e0130986_10483120.jpg
わさび田を眺めながら食事が楽しめる「レストラン大王」
e0130986_11422242.jpg


[PR]
# by kktanpopo2 | 2017-11-13 11:42 | 旅行 | Comments(0)

日本の旅9 信州小布施

e0130986_21001494.jpg
葛飾北斎が愛した街小布施  「北斎館」

e0130986_11421109.jpg
北斎は晩年に逗留し画業の集大成をはかった町です。
天井絵のある二基の祭屋台と長く大切に受け継がれた肉筆画を中心に
版本や錦絵など観覧しました。
e0130986_11424114.jpg
e0130986_11432834.jpg
e0130986_11434110.jpg
江戸日本橋で呉服商を営む小布施出身 高井鴻山が北斎を小布施に招き
その時北斎は83歳でした。
高井鴻山記念館には、鴻山や知人の書画遺品が展示され、北斎はじめ多くの
文化人で賑わい高井鴻山の書斎兼サロンです。
e0130986_11435593.jpg
白い建物は北斎館、庭には柿が色ずいてます。
開館してから40年あまり、綺麗で展示室5室あります。
有名な、富嶽三十六景 ・ 凱風快晴(赤富士)はwebから取りました。
「クリックで拡大します」
e0130986_11441454.jpg
岩松院という 雁田山の自然に囲まれた寺院がありますが
小布施の中心部からだいぶ離れた場所にあって、長閑な田園風景に溶け込んだ
静かな風情のお寺に北斎の大作がありました。
e0130986_11483748.jpg
寺の中に入ると入り口の自動券売機で拝観チケットを買う仕組みや、至る所に貼られた
「静かに!」「撮影禁止」「立ち入り禁止」などの張り紙がありました。
北斎最晩年の大作で本堂の大間に21畳敷の天井絵、
鮮やかな色彩は見事で迫力があります。鋭い目はどこから観てもこちらを見据えて
色彩、光沢は今も鮮やかです。
完成は今から160年以上も昔の嘉永元年(1848)北斎は89歳でした。

葛飾北斎の最大の作品「八方睨みの鳳凰図(天井画)」
写真はパンフレットから撮りました。
e0130986_14274807.jpg
他に俳人「小林一茶」ゆかりの古寺で、小林一茶が「痩せ蛙、負けるな一茶ここにあり」
の句を詠んだ池があります。

e0130986_11485572.jpge0130986_11490396.jpg

[PR]
# by kktanpopo2 | 2017-11-10 13:01 | 旅行 | Comments(0)


訪問ありがとうございます 


by コマクサ

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

北国の花鳥風月
えいじのフォト徒然日記
徒然なるままに-023
趣味 優遊!
マイワールド
デジカメ散歩北海道
シニアの北国さんぽ
つれづれ **2
風の吹くままに
わたしはいつも 十夜一夜
爺ちゃんのカメラ漫歩
気まぐれアルバム
♪ La・La・La ♪
身の回りの出来事
栄通記
カメラと歩く
こまどり日記
ekkoの --- fo...
海へ山へ・・2
文殊の綴り絵
2017年度版 SSNデ...
ssn めんこい庵(十割ソバ)
流れのままに
北ぐにの四季
フットパス
和(なごみ)のいろ
昨日 今日 明日
お茶にしませんか
米寿のひと時
四季の風Ⅱ
札幌漫歩景
四季と心の瞳
カメラと散歩 **2
そよ風のひと時
一期一会
シンプルいずベスト
ロマンティックフォト北海...
北の旅人写真館
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
小樽そぞろ歩き別館
元気ばばの青春日記 気持...
キン.ミユの夢旅路
写真蔵2
かけフーテンの寅②
小さなお庭のある家

外部リンク

リンク集

カテゴリ

全体
生活
旅行

自然
イベント
朝日・夕景・夜景
街歩き
デジカメ写真
風景
スポーツ
野鳥
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

画像一覧