人気ブログランキング |

こんなウォーキングも

何時もと少し違う方向のウォーキングも新しい発見?
晴天であっても、頬に冷たい風が当たる
来週頃には、桜の開花になりそう?とても楽しみです
こんなウォーキングも_e0130986_21083754.jpg
壁一面がミラー 私はここを通る時には決まって自分の歩く姿勢を確認する
こんなウォーキングも_e0130986_21084370.jpg
冬から春となり日増しに暖かくなると花々が咲き始め楽しませてくれます
こんなウォーキングも_e0130986_21091572.jpg

# by kktanpopo2 | 2021-04-20 21:31 | 街歩き
サッポロビール博物館とサッポロビール園開拓使館
明治時代の貴重な建造物として北海道遺産に指定されています
サッポロビール園とJR苗穂駅_e0130986_17045579.jpg
四季折々で表情を変えるレンガ造りの2棟は
いつ訪れても絶好のフォトスポット
サッポロビール園とJR苗穂駅_e0130986_17043440.jpg
サッポロビール園とJR苗穂駅_e0130986_17043127.jpg
新苗穂駅になって初めて行ってみました
サッポロビール園とJR苗穂駅_e0130986_17043897.jpg
JR苗穂駅~アリオ札幌を結ぶ空中歩廊
サッポロビール園とJR苗穂駅_e0130986_17045136.jpg




# by kktanpopo2 | 2021-04-13 17:24 | 街歩き

中島公園散策

札幌市中島公園は何時行っても楽しめます
この時期はまだ花は咲いてませんが、色々な水鳥をのんびり見ました
中島公園散策_e0130986_15573752.jpg
暖かくなり柳の芽吹きを見つけ春を感じる
中島公園散策_e0130986_15574232.jpg
中島公園にある「豊平館」国の重要文化財に指定されてます
屋外から建物を眺めるだけでも価値があります、館内も素晴らしい!
20年も前ですが娘が結婚式した記念すべき建物なので
豊平館の魅力や歴史を今も思い出となってます
中島公園散策_e0130986_15581350.jpg

# by kktanpopo2 | 2021-04-13 16:27 | 野鳥

水芭蕉が咲きました

変異ウィルスも心配な毎日でウォーキングと
スーパーに買い物、そんな日々です
昨年より6日早く咲いた水芭蕉に季節感じました
水芭蕉が咲きました_e0130986_20162939.jpg
水芭蕉が咲きました_e0130986_20163565.jpg

水芭蕉が咲きました_e0130986_20170476.jpg
蕗は春の香り、てんぷらと蕗みそ造り味わいました
水芭蕉が咲きました_e0130986_20171636.jpg
近年は、こいのぼりが上がっているのは珍しくなりましたね?
地面から顔出したクロッカスなど綺麗に咲き見とれてます
水芭蕉が咲きました_e0130986_20171124.jpg

# by kktanpopo2 | 2021-04-04 12:14 |
スエズ運河で貨物船が離礁したニュースで運航再開安心しました 
スエズ運河が通れない状態となってから丸6日がすぎ、周辺に待機する船舶は、
360隻以上にのぼっていて世界の物流に影響が出ているニュースを見て
過去にクルーズ旅行で2回スエズ運河通航してましたので心配してました
総トン数22万トンの世界最大級のコンテナ船で全長およそ190キロの運河、
地中海と紅海を結びアジアとヨーロッパの間を通航する最も早い海上
ルートとなっています。
スエズ運河の貨物船が離礁_e0130986_09260370.jpg
壮大な景色の中、右手にシナイ半島、左手にアフリカ大陸をのぞみながら、
時々すれ違う地元の船と手を振り合ったりするのも楽しい!
船はゆっくりと進みます
スエズ運河の貨物船が離礁_e0130986_09260597.jpg
両側に陸地が見え始めた、コンテナ船、タンカー、貨物船等が行き交う
船舶の往来が多くなリ、そして海鳥も見かけました
スエズ運河の貨物船が離礁_e0130986_09260887.jpg
運河の見どころの一つをくぐるスエズ運河橋 「ムバーラク平和橋」 
スエズ運河に架かる唯一の橋は、日本のODAで建設され、エジプトと
日本友好橋で親近感を感じる人も多いようです
スエズ運河の貨物船が離礁_e0130986_09255190.jpg
スエズ運河への入港時間が決められるので入口に到着し停泊して待ちます。
ここで見た朝日は、次第に空が赤く染まり太陽が顔だしずっとずっと
見ていても飽きません
スエズ運河の貨物船が離礁_e0130986_09254789.jpg
スエズ運河は数度の拡張工事により現在の形になりました
日本企業も受注しその工事に携わったという貴重な経験の持ち主が
乗船していました。4年間現場監督として大勢の作業員をまとめ
アラビア語で指示をして工事を進めたという。
スエズ運河は、何度もエジプトとイスラエルの戦争の戦場となっていたので
現場には地雷が残っていて地雷撤去を行いながらの作業だったと言う。
数年前に定年退職して
「自分で掘った運河を通過する長年の夢が叶った」
 「初恋の人に会ったかのようだ」
 「感動した」 と話されて貴重な出会いでした



# by kktanpopo2 | 2021-03-30 10:21 | 旅行

訪問ありがとうございます 


by コマクサ